スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プロダクトプレイスメント』という観点から『けいおん!』を捉える

『けいおん!』見ましたよ!!けいおん!!
これでちょっとは『けいおん!』について語る資格が得られたかな?いや、そうでもないかな…。

以前のブログで
京アニのアニメは副収入が期待できるレベル
なんて、『けいおん!』も見ずに他人事のごとく書いてみたわけですが、その後似たような記事に出会いました。
京アニがハルヒ,らきすた,けいおん!でやったことを整理する
無知な僕は『プロダクトプレイスメント』なんて言葉は全く知らなかったのですが、ここの記事を読ませて頂いて、「ほほ~そういうふうにいうんだ~」と一つ賢くなった次第であります。

『けいおん!』も見たことだし、京アニ作品についてその影響力と宣伝効果が取り沙汰されたので
もうちょっとこの辺について考えてみたいと思います。まぁでもチラ裏なのであまり細かいことは言わんといて下さい。

まず先ほどの記事についたコメントについて考えてみます。

紬が使用しているTRITON Extremeは生産、販売とも終了してます。
紬がエンディングで使用しているKR-100に至っては、中古でも出回っていません。
この二つは、見た目が非常に独特でカッコいい機種なので、『プロダクトプレイスメント』より『見た目』を重視したのでしょう。
京アニは『プロダクトプレイスメント』についてはマダマダだと思いますよ。
もっとも、次ココを舞台にしてくれ。とか、次の作品でコレを出してくれという要望が来ている可能性はありますが。


これを見ると紬が使用しているキーボードはもうディスコンらしいので
これを広告する意味は全然ありませんし、『プロダクトプレイスメント』には
なっていないと思いますねぇ。
今後、紬がキーボードを新調することがあったりするかもしれませんが…

あと、自分も自分のブログを書いた後すぐに思ったことがコメントでも書かれいて、やっぱりそうだよなぁと思いました。


ただ、こういう流行みたいなものはビジネスが絡んでないからこそのものだと思うんです。
意図的にやりだすと、一部の“潔癖主義”のようなものによって拒絶されてしまって
結局はそれが蔓延してマイナスにならないとも言えません。近頃はそんな風潮が強い気がします。

私としては、CMとは別に新たな広告方法として広がってくれれば、と思っております。


セリフで宣伝されると萎えると思いますよ。
ネットの人たちは。



結局、あからさまにやるのは逆効果で飽くまでさりげなく『プロダクトプレイスメント』しなくてはいけないのです。

で、ここで『けいおん!』の『プロダクトプレイスメント』に立ち返って考えると、これはこれでしっかり成功してると思うのです。

澪関連の商品は勿論のこと、唯のギターも売れ切れが出ているみたいです。じゃぁ、紬は?律は?となりますが、彼女らは『あからさまにやる』のを防ぐための
エスケープゴートと考えるのはどうでしょうか?

以前、『けいおん!』の人気投票があって一位は澪、二位は唯でした。京アニはこの辺のオタクの趣向を見越して『プロダクトプレイスメント』していたら
かなりの策士だと思います。
それを裏付ける内容かどうかわかりませんが、
・唯のギターは初心者が持つにはかなり高額。
・澪のヘッドフォンに至っては高校生が気軽に着けるような商品ではない。
この辺りは挙げられるんではないでしょうか。まぁ、単に人気のキャラの関連商品だけが売れたと考えられもしますが。

そして逆の立場で広告主だとしたら、どのキャラに商品を宣伝させるかで売れ行きが大きく変わってくると言うところも興味深いところではあります。

まぁいろいろくだらないことを書いてしまいましたがこういった観点からもアニメを楽しむのはアリだと個人的には思うので、今後の『けいおん!』に出てくる商品群は要チェックですね!

スポンサーサイト

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

澪のヘッドフォンや律のシャープペンが売れても、今のところ京アニやTBSに一銭も入らないと思うのですが。そういうのもプロダクトプレイスメントというのですか。単に『けいおん!』大人気だなってレベルの話だと思うのですが。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。